ANA マイレージモールを利用して効率よくマイルを獲得する方法

この ANA マイレージモールは、今後の ANA マイル積算において、かなり欠かせないサービスのため、ぜひ覚えておくことをオススメします。

ANA マイレージモールとは、ANA マイレージモールのサイトに掲載されているネットショッピングをご利用することにより、ANA カード決済分のポイント移行分によって得られるマイルとは別に、利用金額に応じてマイルも貯まるサービスです。

ANA マイレージモールの対象店舗は多数掲載されています。例えば、無印良品、ユニクロ、生涯学習のユーキャン、セブンイレブンのネットショップ、DHC、Apple Store、TV ショッピングのショップジャパン、楽天オークション。ヤフオク、Yahoo!ショッピング、楽天市場など。

一番嬉しい話が、この ANA マイレージモールに掲載されているネットショッピングを経由するだけで、ANA マイルが2重・3重で積算、3倍・4倍、商品によってはそれ以上にして貯めることもできます。

ANA マイレージモールの中で一番代表的なもので言えば、やはりユーザー数の多い「楽天市場」です。

そして、楽天市場とは別の「楽天オークション」も、ANA マイレージモールの提携パートナーです。

楽天関係でいえば、このサイトで楽天ブックスや楽天トラベルを紹介しましたが、楽天市場と楽天オークションでのショッピングも ANAマイレージモールを経由することによって、ANA マイルの3重取りが可能であり、通常比で2倍以上にしてマイルを貯める事が可能です。

それでは、ANA マイレージモールを使った ANA マイルの積算方法はどのようにすればいいのか、「楽天市場」を例にして紹介したいと思います。

まず、ANA マイレージモールで ANA マイルを貯めるためには、ANA マイレージモールのトップサイトに行っていただき、そこから任意の提携ショップを検索します。

楽天市場であれば、以下のサイトです。

▼楽天市場
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/mileagemall/shop/hobby/rakuten.html

オレンジ帯枠内の「このショップへ」をクリックします。

クリックすると、確実にマイル積算を行うためにアナタの ANA マイレージクラブ番号に対するパスワードが求められます。

よって、アナタの ANA マイレージクラブ番号に対するパスワードを ご入力ください。

入力が終わると、楽天市場のサイトに遷移します。

確実に ANA マイルが貯まるために、この手順に従って各 ANA マイレージモールの提携サイトに遷移するようお願いします。

そして、楽天市場をご利用にあたって、次のページに記載されている注意事項もあわせてご一読下さい。

1.商品購入のたびに、ANA マイレージモールにログインする必要があ るため、一度ご注文を完了された後に、更に続けて楽天市場をご利用され る場合は、再度 ANA マイレージモールを経由のうえご利用ください。

2.ANA マイレージモールを経由して「楽天トラベル」や「楽天ブック ス」などの「楽天市場」以外のサービスをご利用された場合は、マイル積 算の対象外です。

3.ANA マイレージモール経由で楽天市場をご利用の最中に、楽天市場 以外のサイトにアクセスされた場合はマイル積算の対象となりません。

4.マイル積算の対象となる金額は販売額になります。送料や消費税がマ イル積算の対象とならない商品・サービスもあるのでご注意ください。

5.「お買い物レビュー」を経由して購入した場合はマイル積算の対象とな りません。

詳しくは、ANA マイレージモールの楽天市場に掲載されている、「こ のショップに関するご注意」ならびに、「積算にあたってのご注意」をご確 認ください。




ANAマイレージモールを利用することでマイルの3重取りができる

楽天市場での商品・サービスのご利用は、ANA マイレージモールを経由すれば、結果的に ANA マイルの3重取りが成立して、2倍(100 円につき 2 マイルの積算数)としてためることができます。

まず、ANA マイレージモールを経由する事によって、200 円=1 マイルの積算、そして、楽天市場での決済は ANA カードを利用する事によって、クレジットカード会社のポイントから得られるマイルが 100 円=1 マイル。

そして、ANA マイレージモールは、マイルとは別に各ショップのポイントも獲得できるので、楽天スーパーポイントも貯まります。通常、楽天スーパーポイントは 100 円につき 1 ポイントが貯まり、そのポイントは 2ポイントで 1 マイルに移行可能なため、200 円につき 1 マイルが楽天スーパーポイントから得られます。

楽天市場はこのような利用方法で ANA マイルを貯めれば、一番効率的です。

ANA マイレージモールを経由せず、直接、楽天市場のサイトからショッピングをした場合、楽天スーパーポイントと ANA カード決済によって得られるマイルは積算できますが、ANA マイレージモールを経由する事によって、獲得できるマイル(200 円=1 マイル)は貯まりませんのでご注意ください。

ANA マイレージモールを使った活用事例を紹介します。ANA マイレージモールの掲載サイトは多数あることに加え、毎月のように掲載サイトが増えているため、すべての提携パートナーを把握するのは困難です。

一気にすべてを覚える必要はなく、ネットショッピングを利用する時、ANA マイレージモールに任意のネットショッピングがあるかどうか確認すれば問題ありません。

ネットショッピング利用には個人差がありますが、ここでいくつかの活用事例を紹介いたします。


日用品の購入でマイルを貯める

普段の生活に欠かせない定番商品。例えばシャンプーやティッシュ、洗濯用品や掃除用品、各種飲料水など。これら日用品の購入方法の一つとしてドラッグストアがあります。

ANA マイレージモールでは代表的に下記サイトと提携しています。

爽快ドラッグ
LOHACO(ロハコ)

爽快ドラッグは税込 1,980 円以上で送料無料、LOHACO(ロハコ)は税込 1,900 円以上で送料無料です。

最寄りの実店舗の価格比較で、一概に当該サイトが確実に安いとは言えませんが、商品や購入時期(セールなど)によっては、アナタがよく利用する店舗よりも安い場合もあります。また、マイル積算数の観点では ANAマイレージモール経由によるマイルと ANA カード決済分のマイルの 2 重積算が可能です。

他のメリットとしては、飲料水やトイレットペーパー、ティッシュ、洗剤などの生活用品は重たいことに加え、普段の買い物ではかさばります。そういったケースでは配達してくれるネットショッピングの活用は有効です

送料無料のサービスもあるため、毎日使うような生活用品をまとめて購入すると送料負担も発生しません。ネットショッピングを使った日用品購入の際には、これらのサイトをご参照ください。

LOHACO(ロハコ)について、もう一つアドバイスいたします。LOHACO(ロハコ)は、T ポイントが貯まる Yahoo!提携のショッピングサイトであり、利用金額に応じて「T ポイント」が貯まります。

ポイント数は税抜商品単価につき 1% のTポイント獲得。(100 円=1Tポイント)。そして、T ポイントは2ポイントで 1 マイルの交換レートで貯まります。(最低交換数は 500 ポイント→250 マイル、交換単位は 500ポイント)

よって、ANA マイレージモールを経由して LOHACO(ロハコ)を利用すると、ANA マイレージモール経由で貯まるマイル、ANA カード決済分のマイル、T ポイント交換によって得られるマイル(100 円=0.5 マイル相当)。

これでマイルの 3 重積算となり、100 円につき 2.5 マイル貯まる計算です。

ANA マイレージモールを経由して LOHACO(ロハコ)を利用

他社サイトでは取り扱う商品や価格が異なるため、純粋な比較対象にはなりませんが、マイル積算数に焦点をあてると、LOHACO(ロハコ)は比較的多くのマイル数を貯めることができます。

このように貯まった T ポイントも ANA マイル積算に活用することをオススメします。

ANA マイレージモールに掲載しているその他のドラッグストアは「ケンコーコム」や「e!マツモトキヨシ」などもあります。


 

Yahoo!ショッピング・楽天市場でのマイル獲得ポイントは?

ファッション、生活雑貨、食品、家具、家電など幅広い商品を揃えるインターネットショッピングの代表的なサイトの一つは、先ほど紹介した「楽天市場」。このほか、2013 年 10 月より Yahoo!ショッピングも ANAマイレージモールに掲載がスタートしました。

Yahoo!ショッピングが ANA マイレージクラブと提携し、今まで以上にマイルが貯まりやすくなったため、Yahoo!ショッピングの ANA マイレージモール掲載開始はユーザーによって大きな話題となりました。

積算マイル数は Yahoo!ショッピングと楽天市場、どちらも購入 200 円ごとに 1 マイル貯まります。さらに、Yahoo!ショッピングはLOHACO(ロハコ)と同様、T ポイントが貯まります。

一方、楽天市場では楽天スーパーポイントが貯まり、どちらのポイントも100 円で 1 ポイントの還元率で、貯まったポイントは 1 ポイント→0.5マイルの交換率です。

ANA カード決済のポイント移行分によって得られるマイル数、ポイントによって得られるマイル数、ANA マイレージモールを経由したことによって貯まるマイル数を合算すると、Yahoo!ショッピングと楽天市場どちらも結果的に 100 円で 2.5 マイル貯まる計算です。

ANA マイルを貯めるにあたって、Yahoo!ショッピングと楽天市場のこのような活用は非常に重要です。

さらに、T ポイントと楽天スーパーポイントの有効期間は、ポイントが貯まった月から 1 年間で、期限までに新たにポイントを獲得すれば有効期間が切れることはありません。そのため、この条件を満たせば、ポイントが失効することなく、マイルも間接的に無期限として貯めることができます。

多頻度に当該サイトを利用する人は、これまで以上に多くのマイルを貯めることが出来ますので、この方法はしっかりと覚えておいてください。




アマゾンを利用して裏技的にマイルを獲得する方法

総合ネットショッピングでは、Yahoo!ショッピングと楽天市場に加え、「Amazon(アマゾン)」もかなり有名です。

残念ながら、Amazon は ANA マイレージモールの提携パートナーではないため、ANA マイレージモール経由の 2 重積算はできません。

Amazon は JAL と提携しています。JAL のマイルを貯めている人は参考までに。
http://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner/amazon/


ANA と Amazon は提携しておらず、Amazon での商品購入は ANA カード決済分のマイル(100 円=1 マイル)しか積算できないように思われますが、実は他の方法で 2 重積算が可能です。

これから紹介する Amazon のマイル 2 重積算方法の対象は、下記 ANAカード会員です。

・ANA VISA カード
・ANA VISA Suica カード
・ANA VISA プラチナ プレミアムカード
・ANA JCB カード
・ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
・ANA JCB カード ZERO
・ANA JCB カード プレミアム

どのような方法でマイルの 2 重積算が可能かというと、各クレジットカード会社がカード会員限定で提供しているポイント優待サイトを活用します。

ポイント優待サイトは ANA VISA カード会員向けの「ポイント UP モール」、ANA JCB カード会員向けの「Oki Doki(オキドキ)ランド」のことで、各ポイント優待サイトに掲載されているショッピングを経由するだけで、各クレジットカードのポイントが 2 倍以上で貯まります。

これらのサイトは早い話、ANA マイレージモールと類似しています。

ANA マイレージモールは ANA マイレージクラブ会員限定のマイルが多く貯まるサービス。「ポイント UP モール」と「Oki Doki(オキドキ)ランド」はカード会員限定のポイントが多く貯まるサービスです。

ANA マイレージモールには Amazon が掲載されていませんが、「ポイント UP モール」と「Oki Doki(オキドキ)ランド」どちらとも、Amazonが掲載されています。

これらポイント優待サイトを経由して Amazon を利用するだけで、いつもよりポイントが多く付与され、結果、ポイント移行分のマイルも通常より多く貯めることが可能です。仕組みはこれまでに解説した ANA マイレージモールとまったく同じです。

では、どのくらいポイント(マイル)が貯まるのかというと、これらポイント優待サイトを経由して Amazon を利用すると、ポイントは 2 倍で貯まります。

通常ポイントは、オキドキランドとポイント UP モールどちらも 1 ポイントで 10 マイル(10 マイルコース利用)、倍付けで付与されるポイントは1 ポイント=3 マイルの移行レートと決まっています。

例えば、これらポイント優待サイトを経由して 2,000 円の商品をAmazon で購入した場合、ポイント 2 倍なので 2,000 円×2 倍の 4 ポイント付与されます。このうち、通常の2ポイントは 20 マイルの交換率、倍付けで付与される 2 ポイントは 6 マイルの交換率。よって、2,000 円の商品購入で 26 マイル貯まる計算です。

ポイント優待サイトを経由せずに、直接 Amazon で購入した場合はポイントの倍付けがないので、上記一例では 20 マイルのみとなります。

ただし、各ポイント優待サイトどちらもポイント付与対象外のケースもあります。たとえば、Amazon ギフト券の購入や、海外の Amazon サイト (Amazon.co.jp 限定)での購入はポイント倍付けの対象外です。

Amazon ご利用の際には、当該ポイント優待サイトをぜひご活用ください。


参考情報として、これらポイント優待サイトには ANA マイレージモールにも掲載されている Yahoo!ショッピングと楽天市場も存在します。

Amazon を利用する場合、当該ポイント優待サイトを活用するのが効率的ですが、今回例に挙げた Yahoo!ショッピングと楽天市場の利用では、当該ポイント優待サイトを経由するよりも、ANA マイレージモールを経由した方が多くのマイルが貯まります。

その差は積算マイル数を比較すれば一目瞭然です。そのため、Amazonは当該ポイント優待サイトを経由、Yahoo!ショッピングと楽天市場 は ANA マイレージモールを経由して利用することをオススメします。




ヤフーオークションを利用してマイルが貯まる

オークションサイトは楽天オークションの掲載に加え、2013 年 10 月より「ヤフオク」が ANA マイレージモールに掲載スタートしました。

「ヤフオク!」は楽天オークションと同様、200 円につき 1 マイル貯まります。

ただし、ヤフオク!が指定した車などの特定カテゴリ、不動産カテゴリ、その他カテゴリ、官公庁出品商品、チャリティ ID、チャリティカテゴリの出品、ドコモモバイルオークション会員で出品したオークションはマイル積算の対象外と定められていますので、ご注意ください。

ヤフオク!、楽天オークションどちらも ANA カード決済が可能であれば、ANA カード決済のポイント移行分によって得られる 100 円=1 マイルと、ANA マイレージモール分の 200 円=1 マイルとあわせれば、100 円=1.5 マイルとしてマイルを貯めることが出来ます。





美容・コスメ関連サイトでマイルを貯める

ANA マイレージモール提携の美容・コスメ関連サイトは女性用商品・男性用商品問わず様々あります。

TV でお馴染みの薬用シャンプー スカルプ D を扱うアンファー、エステの TBC、イヴ・サンローラン、ドクターシーラボ、資生堂のワタシプラス、オルビス、セシール、ランコム、DHC オンラインショップ、プロアクティブなど。

化粧品や美容・コスメ系の商品を利用する機会があれば、美容・コスメ関連サイトをご参照ください。




「即効マイル対象ショップ」、「新着サイト一覧」、「マイル増量中ショップ」の活用で効率よくマイルを貯める方法

ANA マイレージモールでは都度、最新情報を更新しています。

著者がよく確認する更新情報は「即効マイル対象ショップ」、「新着サイト一覧」、「マイル増量中ショップ」の 3 つです。

即効マイル対象ショップは、通常の ANA マイレージモール掲載サイトよりも早くマイルが貯まるサイトを紹介しているコンテンツのことで、商品の購入後、翌日を起算日として 5 日以内にマイルが貯まります。

新着サイト一覧は、「ANA マイレージモール」に新規で掲載開始したサイトの一覧です。最新の ANA マイレージモール提携パートナーはその都度更新されます。

マイル増量中ショップは、通常比で最大 5 倍マイルが多く貯まる提携パートナーを紹介しています。

このマイル増量中のサイトを利用することにより、ANA カード決済分のマイルを含めると、100 円=6 マイルとして貯めることもできます。
※参考情報:提携パートナーサイトの商品 PR の一環として、各サイトのキャンペーンを掲載しているコンテンツもあります。

▼ANA マイレージモール:実施中のキャンペーン一覧
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/mileagemall/list/campaign.html





クッキーを有効にしていないと買い物してもマイルが貯まらない

今まで ANA マイレージモールを使った ANA マイルの積算手順を案内してきましたが、一つだけ、ぜひ注意していただきたい事があります。

場合によっては、どんなに正しい手順を踏んでも、ANA マイレージモール経由によってマイルが獲得できないケースもありますので、ぜひご高覧下さい。

楽天市場や、ジャパネットたかた、グルーポンなどの ANA マイレージモール提携パートナーをご利用される際は、必ず ANA マイレージモールに掲載しているサイトから、各ショッピングサイトに遷移するよう申し伝えました。

早い話、この手順通りにおこなえば、ANA 側がアナタのマイレージ口座にご利用金額に応じたマイル数を積算してくれるのです。

このサービスは、もっと詳しく言うと、「クッキー(cookie)」というパソコンの機能を使っています。


「クッキー(cookie)」って何?食べられるの?
クッキーとは、Web サイトの提供者(この場合、ANA マイレージモール)が、Web ブラウザを通じて、訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみの事で、PC ユーザーに関する情報や、最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数などを記録しておくことができます。

このクッキーという機能は、各パソコンで有効・無効の設定が可能です。
ほとんどの場合は、はじめから有効になっています。

しかし、稀にクッキーの機能が無効になっている事もありますので、このクッキー機能がアナタのパソコンで無効となっているのであれば、ANAマイレージモールを経由したとしても、マイルが一切たまりません。

今回の場合、このクッキーという専門的な用語を覚える事はありません。
結果的にクッキーの機能が有効であれば OK です。

そのため、クッキーの機能が有効か無効かを確認するには、下記サイトをご覧いただければ一発で判断できます。
http://3net.jp/3net2/mart/cookie.html

上記サイトを開いて、サイト最上部に、
「訪問者様のブラウザの JavaScript は オン(有効) です。 Cookie は オン(有効)です。」

この表示が出ていれば問題ありません。
もし、「Cookieは オフ(無効)です。」と表示されたのであれば、あなたのクッキー機能は無効となり、ANAマイレージモールによって得られるマイルも獲得不可能なので、上記サイトの「 クッキー(Cookie)をON(有効)にする方法 」に従って、クッキー機能を有効にしてください。
 
この方法でもクッキー(Cookie)をON(有効)にする方法がご不明だった場合、どうすればいいかというと、他の解決策としては、アナタがお使いのパソコンメーカーが様々な技術的なサポートをしてくれますので、メールやお電話でのお問合せ、もしくはWebサポートなどをご利用いただくようお願いいたします。

以上が、ANAマイレージモールの利用における注意点です。

また、ANA マイレージモールを初めてお使いいただく方のために ANA公式サイトにて、ご利用ガイドの動画も用意されていますので、下記動画もどうぞご参照ください。
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/mileagemall/videoguide/

このページの先頭へ